ボイスフォトフレーム まごのきもち

母の日や父の日など、家族でプレゼントを贈り合う機会がありますが、ちょっと困ってしまうのは敬老の日ではないでしょうか?

お年を召した方は大抵欲しいものはそろえていることが多いので、欲しいものを聞いても、「特に欲しいものはないなぁ」なんて返事が返ってくることも多いですよね。

そんな敬老のプレゼントで、最近注目を集めているのがお孫さんからの贈り物です。

プレゼント本舗のボイスフォトフレーム「まごのきもち」は、そんなおじいちゃん、おばあちゃんとお孫さんの絆を深めてくれる、手作り感あふれるフォトフレームです。

5月に大阪で開催された展示会で母の日バージョンにデコレーションされた商品を拝見する機会があったので、写真を交えて紹介しますね。

もらってうれしい、手作り感

「おじいちゃん、おばあちゃんが喜ぶのは、やはりお孫さんの顔を見たり、声を聞いたりすること」

そんな主婦の意見から生まれたのが、この「まごのきもち」です。

お店で販売されている通常のギフトと少し違っているのは、自分で好きなようにカスタマイズできることです。自分の好きな絵を描いたり、おじいちゃんやおばあちゃんに宛ててメッセージを書き込んだりすることができます。

フォトフレームだから、もちろんお気に入りの写真を貼るスペースもありますよ。台紙に絵やメッセージを直接書き込むことができるので、小さな子でも楽しみながら作ることができます。

写真のように工夫しだいでかなりオリジナルなフォトフレームに変身させることが可能です。

裏はこんな感じ。しっかりと支えているので、インテリアとして飾ることができます。

フォトフレームの裏側

ちょっとうれしいボイスメッセージ

そして、注目はこの部分。このフォトフレームにはボイスカードが付いているので、約10秒間のボイスメッセージを録音することができるのです。

ボタンを押し続けることで録音。終了すればボタンを離して録音完了です。
録音は何度でもやり直しがきくので、とっておきのメッセージを収録してくださいね。

ボイスカード部分

ショップサイト⇒ボイスフォトフレーム まごのきもち

【関連記事】
「孫の気持ち」がたっぷり詰まった贈り物 詳細