コアンコアンのウーピーパイ

お中元や手土産にぴったりなスイーツ類で、「いつもとちょっと違うものを」と考えている方は、アメリカ東部生まれのお菓子はいかがでしょう?

現代風にリメイクされた、「coan-coan/コアンコアン」のウーピーパイが2012年ベルメゾンのお中元に登場です。

マカロン? と思いきや…

写真はベルメゾンネットさんから提供していただきました。7月1日に開催された「グルメ試食会」の写真です。

パッと見た感じ、マカロンが一つ一つ丁寧に個別包装されているように見えますよね。でも、そんなイメージを持っていると、ちょっとびっくりするかもしれません。だってこれ、こんなに大きいんです!

コアンコアンのウーピーパイ 手に持ったところ

ちょっとした、どら焼きサイズというのでしょうか。さすがアメリカン(笑)
初めて見るインパクトはとても大きいと思います。

これだけのサイズなら、1つ2つおすそ分けするときにも見劣りしませんよね。
個別包装なので、その点も便利です。

コアンコアンのウーピーパイ 箱に入っている様子

グルメ試食会で聞かれた感想は…

中のクリームは濃厚で、外側はしっとり。(もっとパサパサするのかと思いましたが、意外なほどに”しっとり”です。)

ということなので、甘いもの好きな方はきっと気に入ってもらえるのではないでしょうか?

中のクリーム

シーズンで取り扱いが変わってしまいますが、この他にもユニークなスイーツや話題のスイーツを多数取り扱っているので、気になる人はショップサイトをチェックしてみてくださいね。

ショップサイトをチェックする⇒ベルメゾンのギフトicon