イクメン!(2) (デザートコミックス)

今日は父の日! 皆さん楽しんでらっしゃいますか?

忘れてたという人は、「遅れてごめんね父の日特集」を開催しているネットショップのアイテムを当サイトでもいくつかピックアップして紹介しているのでチェックしてみてくださいね。どれも数量限定なので、お早めに!

母の日はどちらかというと、「いつもありがとう」ということで、「この日はちょっと休んで楽しんでもらおう」といったニュアンスがあるのですが、父の日はやや様相が異なります。

例年は影の薄い父の日と言われ、「何を贈ったらいいかわからない」とか「贈っても喜んでるのかどうかよくわからない」とか、少々散々なイメージが強いようです。

2011年は震災の影響から絆に注目が集まって少し変化がありました。

でも、2012年はさらに新しい面が注目されています。父の魅力を磨くべく努力するポジティブな父親像に注目が集まりつつあるようです。

この傾向は2010年に厚生労働省の取り組みでクローズアップされてきた「イクメン」志向の影響で、2011年にもいくつかイベントが開催されていたのですが、今年も引き続き「イクメン」関連イベントが開かれているのです。

ニュースでも、東京で開催された、育児用品を取り扱う企業主催の「イクメン」を支援する催し物が紹介されていました。家事や子育てのコツが学べるという内容です。

「父親力」を養うべく、父の日に料理教室で家族全員の料理を準備するコツを学んだり、体形維持のためにストレッチを学んだりする姿は新しい父親像と言えますよね。

もしかするとこれからは、父の日は父親が家族をもてなす日… なんてスタイルが登場したりなんかして。いえ、それはわかりませんが。

【関連記事】
日本ファーザーズ・デイ委員会の父の日アンケート
2011年の父の日事情