お父さんへの感謝の気持ちを表す日、父の日が2週間後の日曜日に迫ってきました。

新しい父親像の構築と父権の回復・再認識を進めるべく「父の日」の発展・定着に活動する日本ファーザーズ・デイ委員会からは、2012年度の「イエローリボン ベスト・ファーザー賞認定商品」が発表されています。

日本ファーザーズ・デイ委員会創立30周年を機に2011年から始まった認定制度ですが、今年はどんなものが対象になったんでしょう?

ちなみに認定商品には、選考基準としてこんな条件が設けられているんですよ。

・父の日黄色いリボンキャンペーンの主旨・目的に沿ったもの
・お父さんが笑顔になるもの
・お父さんの心身に健康をもたらすもの
・お父さんに安心と安全をもたらすもの
・家族で満ち足りた素敵な時間を共有するもの

今年は、昨年のチリワイン「カッシェロ・デルディアブロ」に加え、「サンライズ」が追加。そしてさらに、「キリンラガービール」と「ジョニーウォーカーブラックラベル12年」が選出されています。

昨年度は黄色いバラが似合う、ちょっとおしゃれなお父さんというイメージでしたが、今年はちょっと普通のお父さんも加わった印象です(笑)

それぞれの認定理由はこんな感じ。

カッシェロ・デル・ディアブロ
繊細さを備えたスタイリッシュなワインが、ワンランク上の余裕を楽しむ大人の父親像のイメージに合っている。
[pccontent][/pccontent]
サンライズ
近年、家族に対する絆や、家族の温かみが話題となっている。サンライズの持つ、しっかりとした骨格でありながらもまろやかな味わいを醸すようすが、骨太でありながらも円熟な心で温かく家庭を導く父親像のイメージに合っている。
[pccontent][/pccontent]
キリンラガービール
のどにグッとくる刺激感、コク・飲みごたえのある味わい、ホップが効いた日本の代表的ビールであり、120年以上愛され続けてきたこと。また、親から子へ、子から孫へ代々飲み継がれてきたことから、家族の温かみや絆を紡いでくれる。
[pccontent][/pccontent]
ジョニーウォーカーブラックラベル12年
スムースで奥深い味わいが特長の世界No.1(※)販売量を誇るスコッチウイスキーブランドの、常に進化し続けるブランドの姿勢(Keep Walking)が父親の力強さや格好良さを象徴するにふさわしい。

父の日の贈り物は何にしようか迷っている人は、こうした認定商品を参考にするのもいいかもしれません。