この商品は販売終了しました

icon

健康な森を育てるためには「間伐」という作業が欠かせないのですが、現在はその作業を担う人が少なくなってしまい、森が荒れてしまう原因の一つとなっています。

そんな現状をなんとかしようと、間伐材のニーズを高めて林業を盛り立てていこうとする試みがあります。

一年箸という、ちょっと変わった名前のお箸のペアセットもその一つ。「1年くらい使ったら自然にかえす」というサイクルをきっかけに、間伐材を有効に活用していく環境が生まれるようにという願いが込められています。

このお箸の材質はカラマツですが、戦後、主に杭や電柱に使う目的で植樹されてきた樹木で、伐採期を迎えた今、その用途を失ってしまいました。

カラマツは割れやすく、ヤニが出るなどの欠点があるため、板材としては使いにくい材木とされてきましたが、近年の加工技術の発達でそうした欠点も克服されつつあります。

このお箸もちょっと工夫がしてあって、木地にはオリーブオイルをたっぷりとしみ込ませてあり、痛みやすい口先部分は丁寧に生漆を塗り重ねてあります。

シンプルなデザインですが、天削げの部分には色漆で色を塗り分けてあるので、誰のお箸かひと目でわかるようになっているんですよ。

同シリーズでatelier m4/木曽ヒノキ材一年箸と箸置き ペアセットもあります。

詳細&購入⇒atelier m4/信州カラマツ材一年箸と箸置き ペアセット

取り扱いショップ:スタイルストア
お届け内容:外装/W55×D255×H24mm。箸の長さ/240mm。箸置き/W65×D15×H12mm
メッセージカードサービス:メッセージカード、ギフト対応可