iconicon

これから暑くなってくるきせつは、アイスの贈り物がうれしい季節ですよね。

ちょっとリッチな気分を贈るなら、果物の専門店「銀座千疋屋」のプレミアムアイス「銀座プレミアムアイスicon」がぴったり。専門店だけあって、果物の存在感がしっかり楽しめるアイスです。

とちおとめ、マスカット、ブルーベリーチーズ、ピーチ、カスタードバニラと5種類の味がそれぞれ2個(計10個)のセットになっています。

120mlくらいの容器サイズ(ハーゲンダッツなどのカップアイスのベーシックタイプくらいの大きさ)なので、ちょっと小さめなところもかえって高級感がありますよ。

ベルメゾンネットの扱いで、価格は5,000円台。果物好きな方へ贈る涼のギフトとしておすすめです。


iconicon

そして、イチゴやキウイが好きな方にぴったりなのがこちら、「キウイ・あまおうアイスセット(JAにじ)icon」です。

福岡のおいしい果物といえば、博多ブランドの「あまおういちご」ですよね。そして、実はキウイも人気があるのをご存じですか?

その秘密は、全国に先駆けた追熟設備や選果技術でおいしいキウイを生産している、知る人ぞ知る生産地だからなのです。

そんな完熟したキウイの果肉と果汁をたっぷり使ったアイスは、「JAにじ」のオリジナル商品。

贈答に使う秀品のみを使い、山地のJAでカットなどの一次工程を処理してしまうので、鮮度を落とさずに品質のいい材料が使われているんですね。

キウイは種がつぶれてしまうと苦みになってしまうので、手作業で1個1個擦り下ろすという丁寧な作業で作られています。

あまおうのアイスも、使っているのは贈答に使う秀品のみ。朝に収穫したものをその日のうちにカットし、冷凍などの一次加工をJAで行ってしまいます。

キウイも、あまおうも、ほんのり色づいたアイスになっていますが、これは果物本来の色。着色料は使われていないんですよ。各85ml×5個(計10個)のセットになっています。

ベルメゾンネットの扱いで、価格は4,000円台。甘~い果物が好きな方におすすめのアイスセットです。


iconicon

ちょっと珍しいものを贈るなら、こちらのアイス「ブラウンスイスアイス&十勝ミルクパフェicon」です。希少なブラウンスイスのお乳が使われているんですよ。

ブラウンスイスというのは、スイスを原産とする牛を18世紀後半にアメリカで乳用種として改良された牛のこと。体は薄い褐色で、鼻の所が白い色をしているのが特徴なんですが、日本ではあまり見かけない牛ですよね。でも、第二次世界大戦後にはアメリカから輸入されていたそうですよ。

当時はお乳がうまくとれなかったなどの理由で普及しなかったらしいのですが、チーズなどの加工に向いていることから、最近は見直されて飼育頭数も徐々に増えてきているようです。でも、まだまだ希少。

そんなブラウンスイスの生乳が使われているアイスクリームに、十勝産の牛乳を使ったパフェがセットになったギフトセットになっています。

アイスはバニラ、ストロベリー、赤肉メロン、各80ml×2個。十勝ミルクパフェはミルク&チョコ、いちご、メロンシャーベットで各200ml×1個(計9個)です。

赤肉メロンが入っているところが十勝らしいですよね。

ベルメゾンの扱いで価格は4,000円台です。