創業文政6年の歴史を誇る、京都の老舗「宮脇賣扇庵」です。

携帯性に優れ、必要な時に風を呼ぶ扇子は、これから暑い季節を迎えて活躍してくれるアイテムの一つ。父の日や母の日にもぴったりな贈り物です。

坂本龍馬も使っていたと伝わる龍馬扇は、扇面に柿渋を引いているので耐久性があり、使い込むほどに味が出てくる宮脇賣扇庵の人気の扇子です。tankosha別注の渋扇は、人気の龍馬扇と同じく扇面に柿渋を塗った柿渋扇。

「もうちょっと小さいサイズのものが欲しい」というユーザーの声にこたえ、6寸5分(約19.5センチ)という特注サイズになっています。

体形や手の大きさにもよりますが、和装の世界では男物扇子は7寸半(約22.5cm)、女物扇子は6.5寸(約19.5cm)が使いやすいと言われていますが、小ぶりの扇子は現代のちょっとしたシーンにぴったりです。

写真だとわかりにくいですが、扇面の色は表と裏で少しだけ明るさが変えてあるんですよ。ちょっと粋な落ち着いたデザインになっています。長く使ってもらう大人の扇子としておすすめ。

節電でクールビズが注目される今、ちょっと粋で実用的な贈り物としていかがですか?

詳細&購入⇒<宮脇賣扇庵>tankosha別注渋扇(ケース付)

取り扱いショップ:tankosha/楽天市場
締め切り:特に明記なし。
お届け期間:注文受付の2~3日後から日時指定。
お届け内容:色は海松(みる)、撫子(なでしこ)の2種類。扇子=19.5cm(開いたときの最大幅33cm)、ケース=21.5cm×3cm。
メッセージカードサービス:─