父の日ギフトには、とらやの最中とお花のギフトの組み合わせがあります⇒スイーツとお花のスタイルを自由に組み合わせできる贈り物 日比谷花壇

iconicon

季節を問わず人気の高い「とらや」の羊羹は、日比谷花壇では母の日や敬老の日といったイベントシーズンには必ず、さまざまなスタイルのフラワーギフトと組み合わせて登場する定番スイーツです。

とらやの羊羹は小豆を煮る作業から完成までに3日を要し、しっかり練り上げているので、日持ちがするのが特長なので、贈り物に最適。

特に、とらやのパッケージは約1年ほど持つんですよ。

何かと利用しやすい便利さを備えつつ、ちょっと改まった先様にも安心して贈ることができるのは、こんなところに秘密があるんですね。

写真は「とらや「小形羊羹5本入」とアレンジメントicon」、見た目にかわいい一口サイズの羊羹とお花のセットです。

小さいからこそ、食べたいときに食べたい量を楽しんでもらえるセットです。残ってしまうと、どうしても保管に気を使いますもんね。

アレンジメントは、ピンポンマムの黄色とアルストロメリアの濃い赤が対象的なフラワーギフトです。

価格は6,000円台です。


iconicon

改まった先様に贈るなら、写真のように中形羊羹のセット「とらや「中形羊羹2本入(夜の梅・おもかげ)」とアレンジメント icon」がおすすめ。アレンジメントはシンビジウムの花姿が印象的な和モダンなデザインです。

一口サイズはどちらかというと女性向けの印象がありますが、こちらのセットは男性にも女性にも贈りやすいフラワーギフトセットです。

価格は10,000円台です。