中はしっとり、でも表面はシャリシャリとした独特の歯触りが楽しい小城羊羹。それは伝統の製法を守る技術から生まれた結晶です。

職人の手作業から生まれる伝統の味わい

ご当地でも製餡所から取り寄せた餡を使う店が増える中、丸城屋の羊羹は自家製餡を守っています。小豆や手亡など数種類の豆を合わせて複雑なコクを引き出し、職人の手でじっくりと練り上げているので、口当たりのいい上品な味わい。

そして、表面の薄氷がはったような層は、箱流しにした羊羹を一晩じっくり置くことで糖分が浮き出して糖化したもの。自然の結晶なんですよ。

防腐剤などなかったその昔、羊羹の日持ちをよくするために工夫されてきた伝統の技がこの結晶なのです。

しっとりとした羊羹の口当たりに表面のシャリが絶妙の風合いを醸しだす昔ながらの羊羹は、年配の方や大切な方におすすめの贈り物です。

同じ住所に同時にお届けなら2個目から割引がある「同割」が適用される商品なので、自宅用のちょっとした贅沢にもおすすめ。価格は3,000円台です。

詳細&購入⇒小城羊羹

取り扱いショップ:セコムの食
お届け:ネット注文は7日以上前であれば、お届け日の指定が可能
お届け内容:抹茶羊羹360g×1本、紅練羊羹360g×1本 計2本 。
メッセージカードサービス:のしあり(場所:内のし / 形状:普通のし / 名入:名入れ可能 )