愛妻の日
Material:IMGP7743.JPG / coloredby

1月から日比谷花壇の「LOVE Quarter」シーズンが始まります!

1月は「愛妻の日」、2月は「バレンタインデー」、3月は「ホワイトデー」と「LOVE」が続く3カ月です。日比谷花壇ではこの期間を「愛する人を応援する3ケ月」ということで、「LOVE Quarter」というキャンペーンを展開しているのです。

気持ちはあるけど、なかなか言葉では伝えられない、そんな人におすすめです。

ということで、この記事では1月の愛妻の日のイベントを中心にご紹介します。

LOVE宣言証と一緒にお花を贈ろう
妻というもっとも身近な他人を大切にする人が増えると、世界はもう少し豊かで平和になるかもしれない

そんな理念の下、日本愛妻家協会の行う文化活動から生まれたのが「愛妻の日」です。主役は愛妻家の男性で、奥様への日頃の感謝を花に託して贈ります。なので、恐妻家とはちょっと違います。

日比谷花壇では次の期間限定商品を購入すると、無料のオプションとして「愛妻家宣言証」(LOVE宣言証)を発行してもらえます。

旦那さんご自身には「愛してます」カードが、奥様向けには「愛されてます」カードの2枚組になっていて、カードの裏面には愛妻家として忘れてはいけない「奥様の誕生日」「結婚記念日」「いい夫婦の日」「バレンタインデー」「お二人だけの記念日」が書き込めるようになっているんですよ。

しかも「愛してます」カードは、店舗でお花を購入する際に提示すると、奥様へのプレゼントに限り10%割引になる割引特典付きなのです。(有効期限は2013年1月31日まで)

ちょっとお得な愛妻の日を選んでみませんか?

愛妻の日計画、すでに始動!

2012年もやるようです、「たまにはハグしてみる」計画。世界の平和を願って100万人がハグすれば、日本はちょっといい感じ! ということなのですが、なぜ100万人なのか、本当に100万人なのかは不明です。

決行は1月31日午後8時9分。

2011年は朝日新聞の夕刊広告別刷りで「ハグマット」が掲載されていましたが、2012年はさらに日比谷花壇の店頭でも「特製ハグマット」がもらえるみたいです。(恥ずかしくても、詳しくは店頭スタッフに確認のこと)

そして、前夜祭とも言えるイベント「ヒビチュー」が2012年も開催されます。

開催日は2012年1月26日(木)17:00~18:00

奥様、もしくは未来の奥様や彼女に愛を叫びたい方が対象です。

詳細は日比谷花壇の「愛妻の日特集」で紹介されている、「LOVE Quarter(ラブクォーター)」公式サイトの「男の帰宅『花』作戦2012」にて。事前に申し込みをして、日比谷公園の大噴水北側に設けられた特設ステージに集合です。

思いのたけを叫んでくださいね。

こちらは2012年1月15日(日)までにご夫婦(またはカップル)で申し込むと、「愛妻記念日プラン」が抽選で2組にプレゼントされます。内容は、フォトスタジオでの記念撮影とお二人でのフルコースディナーなので、ちょっとした記念になりそうなプランですよ。

2011年度の熱い会場の様子はこちら。