プレゼントのイメージチョコレートの故郷はメソアメリカ、現在のメキシコ南部や中央アメリカ(グアテマラ、ベリーズ、ホンジュラス、エル・サルバドルの一部)の辺りになるそうですね。

最も古い記録は紀元前1500年~400年ごろのオルメカ文明に現れるもので、「カカオ」という言葉もオルメカ人の言葉なんだとか。

このころはまだ現在のようなチョコレートではなく、カカオをすりつぶした飲み物「ショコラトル」にして用いていたようです。味も全然甘くなかったようですが、それがヨーロッパに渡って甘くなり、固形化する発明がされて、現在のチョコレートが誕生しました。

チョコレートは仕事に頑張っている人に贈りたい贈り物

チョコレートは現在に至るまで様々な改良がなされて発展してきたのですが、仕事や勉強に頑張る人にぴったりな食べ物だってご存じでした?

チョコレートに含まれるテオブロミンは、脳を刺激して集中力や記憶力を高めてくれるカフェインの仲間であるうえに、ブドウ糖も豊富に含まれているので、脳のエネルギーになってくれるのです。

また、脳の代謝に必要なカルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛といったミネラル類のバランスもいいんですよ。

カフェインといっても、その作用は優しく、自律神経を調節する作用もあるので、リラックス効果が期待できるという点はうれしいですよね。

仕事や勉強で頭が疲れたとき、チョコレートのおいしさを贅沢に味わうスイーツはきっと力になってくれるはずです。

贅沢にチョコレートを味わうセコムの食のスイーツたち

セコムの食の贅沢なガトーショコラ、「厳選カカオのガトーショコラ」です。

このガトーショコラに使用されているカカオは上質なタンザニア産のもので、国際機関によって品質が保証されているカカオのみが使用されています。

流通量が少なく希少性が高いのですが、力強いカカオの香りに苦みと酸味のきいた豊かなコクが味わえるんですよ。

このガトーショコラも、「まるでチョコレートをそのまま食べているかのよう」な豊かな風味が特長となっています。

届いたものを解凍してそのまま食べてもおいしいですが、好みの大きさに切り分けて適度に電子レンジにかけることで、とろりとした口当たりを楽しむことができます。温めるとさらにカカオの濃厚なコクが味わえますよ。

直径約15cmなので、およそ4人分の目安。「セコムの食」でしか味わえない、オリジナル商品です。価格は3,000円台です。


フォンダンショコラのレシピをアレンジして作られたガトーショコラ、「しっとりガトーショコラ」です。

そもそもフォンダンショコラがチョコレートの味を堪能するチョコスイーツなわけで、それをもとにフランス料理のシェフが考案したのだから、そりゃあおいしいのは間違いないでしょう(笑)

一切れにチョコレートのコクがぎゅっと詰まっているので、濃厚な味わいを楽しみたい人におすすめ。大人のためのショコラです。


上質なカカオとミルクを味わうならこちら。セコムの食の「生ちょこらーと」がおすすめ。

ベルギー産の2種類のチョコレートをバランスよく配合し、パティシエの間で高い評価を得ている生クリームを加えて仕上げられた生チョコレートを、カカオパウダーでふんわりと包み込んでいます。

高温多湿の日本の文化から生まれた桐箱に詰め合わせて届けてもらえるので、ちょっと改まった先様にも安心して贈ることができますよ。