母恋駅
母恋駅 / Hykw-a4

北海道の室蘭本線に「母恋駅」(ぼこいえき)という駅があるのをご存じですか?

日本製鋼所室蘭製作所の城下町にある駅で、駅名の「母恋駅」はアイヌ語のポクセイ・オ・イ(ほっき貝のたくさんあるところ)という音からの当て字と言われています。この駅名の「母を恋する」にかけて、20年以上前から母の日の記念切符が毎年発行されているんですよ。

どんな切符なの? どうやって買うの?

価格は1枚200円。母恋から東室蘭までの片道乗車ができます。
(有効期間は1日間、母の日の9日以降に利用が可能)

デザインは毎年変わるようですが、2010年版は、プレゼントのカーネーションを母と子が囲むほのぼのとしたイラストになっています。

2007年までは5000枚の発行があったようですが、2008年からは2000枚の限定販売に。2010年度も2000枚限定で発売が開始され、6日の時点で1000枚ほどが売れているそうです。

発売場所はJR東室蘭か、母恋駅の券売窓口となっています。

東室蘭駅では予約も受け付けているそうなので、「買いたい!でも北海道まで行ってられない!」という方は、予約販売を利用されてみてはいかがでしょう?

予約の受け付けは電話と郵便の2種類があり、枚数分の郵便振替と返信用封筒を同封して申し込めば郵送してもらえますよ。

【申込先】
住所:室蘭市東町2-29-4、JR東室蘭駅
電話:0143-44-5716

「コレクションしてみたいから、○○年度版のデザインがどうしても欲しい!」という方は、ネットオークションでも出品されていることがあるようなので、「記念切符」「母の日」といったキーワードで検索してみるといいかもしれません。