日比谷花壇_敬老の日ギフト2013

日比谷花壇で敬老の日特集が始まりました。

注文締切は9月13日(金)24:00まで。

9月8日(日)24:00までの注文であれば、9月13日(金)~16日(月)までの期間内でお届け日の指定をすることができます。

2013年の注目は、2013年度の母の日ギフトにも登場したアーティフィシャルフラワーのアイテムが登場しているところ。フェイクなので水遣りの必要がなく、でも生花にも負けない生き生きとしたデザインが魅力です。

それから、お孫さんの名前で贈るサプライズギフトが今年も登場。オプションで写真を入れることができるメッセージカードもあるので、遠くに住んでるおじいちゃん、おばあちゃんにおすすめですよ。

日比谷花壇:敬老の日特集はこちら⇒icon

名入れギフトの注文はお早めに 8月22日(木)まで

特別感のあるサプライズギフトとして、名入れのギフトはおすすめの一つ。日比谷花壇では8月22日までの早期限定サービスとなっています。

今年は2種類のアイテムが用意されているので、先様のイメージに合わせて贈ることができますよ。

1つは、有田焼窯元でも人気の李荘窯4代目当主、寺内信二氏による「名描きのお茶碗」とアレンジメントのセット。オプションで種子島で育った煎茶「松寿」をプラスして贈ることができます。

そしてもう1つは、瓢箪をモチーフにした風呂敷とアレンジメントのセットです。

中が空洞になった瓢箪は神霊が宿るとして古くから邪気を払う縁起物としてさまざまな場面で登場してきました。

養老の滝伝説で、親孝行の息子が滝の水を汲んだのも瓢箪です。仙人は不老不死の仙薬を瓢箪に入れて持ち歩くとされていたのだとか。

鈴なりに実をつけるところや、たくさんの種がなるところ、そしてツルが絡みついて伸びていくところから、開運を象徴する吉兆柄とされています。

こちらも、オプションで種子島で育った煎茶「松寿」をプラスして贈ることができます。

日比谷花壇:こだわりの名入れギフト2種のページはこちら⇒icon

【関連記事】
2013敬老の日 日比谷花壇のメッセージカード&オプションをチェック
日比谷花壇の敬老の日 孫の名前で贈るフラワーギフト