プリザーブドフラワー シンデレラの靴

写真は3月8日(金)に開催された「母の日フェア2013」のもようをクロスワークの笠井さんから写真提供していただきました。ありがとうございます!

管理人もネットのライブ視聴で参加させてもらったので、詳細をご紹介します。

物語に出てくるシンデレラの靴をイメージしたフラワーギフト

透き通るような輝きを見せる陶器製の靴に、プリザーブドフラワーをあしらったインテリア小物のモチーフは、ご存じディズニーの「シンデレラ」です。

パッケージの三面が透明になっていて、一面にお城とシンデレラ、そしてカボチャの馬車がドラマチックに描かれているので、そのまま飾ってもよさそうですね。

写真で見ると少し大きいものを想像してしまうかもしれませんが、高さは約10cm、幅も15cm程度なので、両掌の中にちょこんと収まるくらいの靴なんですよ。

箱に入っていても、高さ20cm、幅15cm、奥行も15cmくらい。プリザーブドフラワーなので、意外とコンパクトです。

母の日フェア2013でも大人気で、大勢の人がカメラで撮影しているようすがライブ配信でも見て取れたのですが、撮影している人の手に隠れるように見えたのがとても印象的でした。

よく見ると、母の日向けのデザインです

母の日向けデザインは清楚な印象

日比谷花壇にはディズニーとのコラボで「ディズニーのフラワーギフト」というのがあって、シンデレラをテーマにしたものの中に「シンデレラの靴」が数種類あります。

でも、もちろん母の日向けギフトは「ディズニーのフラワーギフト」とはデザインが少し違うんですよ。

ディズニーのほうは、ローズのプリザーブドフラワーに、アートフラワーのアキレアやファブリックローズが組み合わされています。オーナメントもティアラやラインストーンの付いたフラワーオーナメントが使われていて、ちょっぴりかわいらしいイメージです。

一方、母の日向けのシンデレラの靴は、飾りはハートピックで少し抑えめ。その代わりアーティフィシャルフラワーのカスミソウと組み合わせているので、清楚な印象に仕上がっています。

ディズニーがモチーフでも、母の日向けにかわいくなりすぎないところはさすがですよね。

お母さんも幸せなプリンセスになれる魔法のアイテムの贈り物です。

2015年の母の日特集はこちら⇒5/10母の日特集