素麺の名産地の一つ、島原の手延べそうめんが使われています。

小豆島と古くから縁のある島原の地

「日本三大素麺産地」と言われる場所は、播州そうめん、三輪そうめん、小豆島そうめんと近畿に集中しているのに、島原ってずいぶん遠く離れてますよね。

実は島原の地は歴史的に小豆島と縁が深く、島原の乱の後、小豆島から人が移住した際に素麺作りも伝来したのだとか。それから約300年、素麺の生産量で見ても全国第2位を誇る代表的な名産地となっています。

そんな島原の手延べそうめんを最新の加工技術を加えて仕上げているのが「養々麺」です。原材料には国産小麦粉と長崎県崎戸のいそしお、雲仙山麓の名水が使用されています。

手軽に味わえるこだわりグルメ

お湯かけ3分でできあがるというインスタント並みの手軽さなので、忙しいお母さんにもぴったり。

こんなに手軽な調理法なのに、低温で熟成されることで生まれるコシと旨みが麺にあり、本格的な味わいが楽しめるのが特長です。しかもダシは一晩かけて水出しした北海道産昆布と枕崎産の鰹節を使った合わせダシが使われているんですよ。

具材には無添加の醸造醤油で味付けされた「雲仙きのこ本舗」のきのこが、薬味には京都の老舗「一休堂」の七味唐辛子が付いているので、養々麺だけで一品おいしくいただくことができます。

ホッと優しい時間を楽しんでもらうのにおすすめのヘルシーフードです。

同じ住所に同時にお届けなら2個目から割引がある「同割」が適用される商品なので、自宅用のちょっとした贅沢にもおすすめ。価格は3,000円台です。

詳細&購入⇒セコムの食オリジナル養々麺(きのこ付き)10食

取り扱いショップ:セコムの食
お届け:ネット注文は7日以上前であれば、お届け日の指定が可能
お届け内容:麺約60g、スープ、七味唐辛子、かやく(乾燥葱、ワカメ) 10食(きのこ具材約35g×10食付き)。
メッセージカードサービス:場所:内のし / 形状:普通のし / 名入:名入れ可能