日本ギフト大賞ってご存知ですか?

2015年に創設されたばかりの選考会で、贈り物には、「日本人の心に宿る温かさを形にし、受ける側、贈る側の喜びを高めるだけでなく、日本中の文化と産業を豊かにしていくものである」という考えのもと創設されたものです。

お中元・お歳暮に限らず、お土産まで含めて日本固有の文化と考えて、「独自性」、「創造性」、「社会性」の3ポイントから審査されます。

この記事では、どんな贈り物が選ばれたのか、日本ギフト大賞の各賞から参考になりそうなものをピックアップしてご紹介します。

日本ギフト大賞2015 各賞から

プレミアムギフト賞「サントリー ザ・プレミアム・モルツ

ビールは、お中元、お歳暮ではもうお馴染ですよね。そんなビールの中でも、「ザ・プレミアム・モルツ」が選ばれています。

「世界最高峰のビールを作りたい」という想いから、徹底的なこだわりを持って作られている点、そして大切な贈り物には「プレミアムなものを贈りたい」というユーザー側のニーズを引きだした先駆者という点で評価されているようです。

ちょっと特別なプレゼントにぴったりというわけですね。

和食ギフト普及賞「森永絹ごしとうふ(森永乳業)」

「贈り物にお豆腐!?」と、ちょっとびっくりしてしまいますが、ロングライフ製法の長期保存(10カ月)が可能なので、常備食として、旅行などの携帯食として、また災害時の非常食にも利用できる優れ物として人気なのだとか。

70種類以上の品種の中から厳選した丸大豆が使用されていて、口どけのよさとなめらかさ、大豆本来の甘みが楽しめる一品です。

確かに、お年を召した方への贈り物にいいかもしれませんね。

コーヒーギフト育成賞「AGFコーヒーギフト(味の素ゼネラルフーヅ)」

コーヒーといえば、お中元やお歳暮の定番の一つですよね。

AGFコーヒーギフトは、単にコーヒーをギフトにするだけではなくて、贈り主の想いや愛情をコーヒーの香りと美味しさを通じて贈る「習慣」を想像してきたということでの受賞となったようです。

地域産品を活用した「ご当地ギフト」の展開もあるようなので、郷土色のある贈り物を探している人は要チェックです。

地方文化交流賞 日田市(大分県)、伊那市(長野県)「井上酒造 麦焼酎 ゴルフ寺弘妙寺

ゴルフをしない人にはピンとこないかもしれませんが、長野県伊那市にある弘妙寺は、別名ゴルフ寺とも呼ばれるお寺です。

地名が「高遠町」であることから、「高く遠くに」という願いを込めて、ゴルファーが訪れるようになったことが始まりなんだとか。

事前に予約しておくと、ゴルフクラブの祈祷もしてくれるそうです(笑)

ともあれ、大分県日田市の名門酒造「井上酒造」の焼酎に、名刹「(ゴルフ寺)弘妙寺」の名前を冠したお酒は、ゴルフ愛好家への贈答品として人気を集める一品です。

共に山紫水明の地で、両市の文化交流を象徴するギフト商品である、という点も評価されているようです。

まとめ

いかがですか? ただ「有名だから」というだけで選ばれたわけではないギフト大賞なので、ご存じなかったギフト商品もあったのではないでしょうか?

でも、選ばれた理由を見ると納得ですよね。

今度、ご自身でプレゼント探しをする際には、是非参考にしてみてくださいね。

大賞の他に、都道府県別に受賞している商品が発表されているので、こちらは後ほど別記事にまとめてみます。